トライアル掲示板


[320] ネリ・ブドリでの落し物 Name:イッシー(事務局代理) Date:2016/11/10(木) 16:07 [ 返信 ]
先日(11月6日)ネリ・ブドリコースの「かみの湯」セクションで画像のサイクルコンピュータを拾いました。ここに立ち入るのは我々以外には選手しかおらず、たぶん大会時にどなたかが落とされたのだと思います。表面に「CATEYE VELO9」の表示があります。
かみの湯で2つめのセクションの岩の上にちょこんと乗っかっていました。しっかり動いていて落とし主を待っているかのようでした(^_^;
お心当たりのある方は事務局までご連絡くださいませ。

余談ですが、この前日イッシーは自分のサイクルコンピュータをどこかに落としてきました。拾ったものが金の斧なのかはわかりません・・・


[314] コース跡見報告 Name:事務局 Date:2016/09/29(木) 11:10 [ 返信 ]
9月24日・25日の両日、成田匠会長・成田亮安全委員・家村団長・中村団員による大会コースの跡見が行われました。これまでは利用後の荒れなどを確認しその補修や対策を検討することが目的でしたが、今回は台風10号による林道被害確認が重要な目的となりました。

以下成田会長の報告から抜粋ですが状況報告させていただきます。

奥中山高原スキー場よりコースの状況確認開始、岩手町エリア、葛巻町エリアは台風10号の痕跡は若干あるものの大きな変化は無かった。数カ所の倒木処理、雨水による軽度の浸食の埋め戻しを行い、上外川牧野の方や、前野モータースさんに挨拶し袖山レストハウスまで順調に到達。

袖山からの区間は9月4日の緊急跡見にて鈴峠から大坂本へ至るルートの被害状況は確認できているため今回はパスし、舗装路をそのまま大坂本方面へ下る。途中二手に別れ通称岩山峠の確認と通称万太郎坂の確認も行った。その後松ヶ沢林道、栗山も確認し元村へ至る。安家元村から川口は通行不可の為、オマルベ峠を経由し年々、古屋敷さん方、寅林、川口までを確認し日没。みさわ峠から普代、羅賀荘へ。

翌日は二手に分かれて作業開始、長嶺牧野→尾肝要→アメダスのルート確認と普代→茂市川→アメダスルートを確認した。合流後年々方面へ下る途中から甲子林道の状況を確認し安家元村手前でサポートカーと合流。
そのまま久慈方面へ進み、山根から小国へまわり松ヶ沢林道とブナ又林道を確認。松ヶ沢林道とブナ又林道分岐点にて二手に分かれ林道を登り蓬平を経由し平庭を目指すが遭難の危険もあるので断念し双方とも小国へ引き返す。沢スジの地滑り箇所多数確認。関から通称岩山峠を経由し平庭へは通行できることを確認した。
全員疲労困憊のため平庭できりあげ葛巻出光スタンドを経由しヒームカルートにて吉ヶ沢→奥中山高原へ戻る。同日実行団員1名がさんだいなべなど状況確認を行い問題無しとの報告あり。


[315] RE:コース跡見報告 Name:事務局 Date:2016/09/29(木) 11:13
岩山峠状況
安家側から林道を登りしばらく進むと道路崩落、沢スジの地滑りによる道路寸断と倒木箇所あり、その先更に大規模な沢スジの決壊と流木により前進不可。


[316] RE:コース跡見報告 Name:事務局 Date:2016/09/29(木) 11:19
松ヶ沢林道小国側

小国から松ヶ沢林道、ブナ又林道分岐点まで土砂の堆積等数カ所有り、その先松ヶ沢林道を進むと林道の完全流出有り、さらに連続して地滑りによる林道寸断箇所多数。さらに進むと林道上部は異常なく、途中右折し蓬平まで到達。


[317] RE:コース跡見報告 Name:事務局 Date:2016/09/29(木) 11:25
年々及び寅林

安家元村〜川口不通のため、岩泉方面オマルベ峠から迂回。大会2日目ルート途中から通称アメダス林道(補修済み)経由で年々→古屋敷さん→寅林→みさわ峠→普代へ至る。
古屋敷さんの橋の状況確認、寅林エリア、川口エリアも増水と流木被害甚大確認。


[318] RE:コース跡見報告 Name:事務局 Date:2016/09/29(木) 11:28
茂市川及びアメダス〜グリーンロード山道区間

下流側から林道確認、林道表面の砂利の流出(軽度)箇所多い、一カ所完全流出しており路肩のブロックのみそのまま残っている状況。
沢スジの流木等要撤去。


[319] RE:コース跡見報告 Name:事務局 Date:2016/09/29(木) 11:31
実行団では、今回確認された情報をもとに、今後可能な修復作業と来年度にむけてのコース検討を行うことにしております。

[305] 恩返し? Name:青爺 MAIL Date:2016/09/01(木) 21:45 [ 返信 ]
大会運営お疲れ様でした。
夏のイベントで楽しませていただいている岩手が、度々の台風で大変な被害を被っています。
何かお役に立ちたいのですが、直接出向いてお手伝いすることもままなりません。
そこで、義援金等のお見舞いの窓口のようなものを用意していただけると助かります。
大会が終わったばかりでホッとしている方や後始末に追われている関係者の皆さんには申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

[306] RE:恩返し? Name:満月 MAIL Date:2016/09/01(木) 22:17
同じ気持ちでおります。
このようなトピが立ってうれしいです。

トライアルコースでの地名が出てきました。
心が痛いです。

[309] RE:恩返し? Name:サメ Date:2016/09/02(金) 11:48
いかがでしょうか?
http://trekfield.blog110.fc2.com/blog-entry-375.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

[312] RE:恩返し? Name:ざき Date:2016/09/07(水) 23:08
通りすがりの者ですがさん
何か勘違いされていませんか?
確かに現地で被災された方々はそれどころではないでしょう。
そうして上記の皆さんは、その被災地の方々に対して“義援金のお見舞い窓口を作れ”と言っている訳ではないと思います。
実行団の方全てが“岩手の被災地”の方ではありません。
関東の方だっています。
『実行団の中で、取りまとめが可能な方にお願いしたい』
と言う事ではないでしょうか。
上記の“サメさん”が上げている“トレックフィールドさん”はいち早く、大会会長と連絡を取り合い義援金窓口を立ててくれたようですので、今後こちらを活用していくのではないかと思われます。
もし、通りすがりの者さんが“被災地の方”でしたら、心中お察ししますし、言いたいことも判ります。
ただ、状況を鑑みず被災された方達の事を本気で心配している皆さんへ、このような書き込みをするのは如何か?と思います。

[313] RE:恩返し? Name:通りすがりの者ですが Date:2016/09/08(木) 18:50
青爺様 
ざき様

311のコメントについて補足させて下さい。
台風10号被害の直後、私は被災地対策を行っていました。多方面から多数の問合せや応援・支援の要望をいただきました。それは大変ありがたいことだったのですが
中には被災地現地の都合よりも自分の都合を優先させようとする方もいました。結果として被災した方に負担を強いることになってしまいました。そのようなときにこちらのコメントを拝見し思わず書き込みをしてしまいました。募金の窓口を行っていただける方がいらっしゃるのであればありがたいことだと思います。状況を知らずに書き込みしたことをお詫びします。311のコメントは撤回させていただきます。

[307] 台風10号被害対応について Name:事務局 Date:2016/09/02(金) 10:59 [ 返信 ]
このたびの台風10号被害につきましては、事務局にも参加者の皆様からたくさんのご心配のお声を頂戴しております。ありがとうございます。

昨日実行団員が袖山から安家への道路状況の確認に出向きましたが、数箇所で道路が寸断され、この方面から安家に向うことはできませんでした。また現地実行団員からの情報によれば、未だ停電や断水が続くなど、北緯40度の三陸沿岸では河川・道路・橋梁に被害が確認され、状況が確認されるたびに被害範囲・内容が広がっているような状況です。

実行団有志では今週末にとりあえずの救済物資を田野畑・安家地区に搬送する予定ですが、その後必要な物資内容等を告知してゆくことを考えております。また、堆積した土砂や流木撤去作業など、今後人的援助がかなり必要になってくると思われ、それについても現地社会福祉協議会などの情報発信と連携しつつ対応してまいりたいと考えております。
ちなみに岩泉町地域づくり支援協議会のFBページです。URLを貼り付けてごらんください。
https://www.facebook.com/#!/岩泉町地域づくり支援協議会-1004771769552723/?hc_ref=NEWSFEED

現地はまだ混乱しており、道路復旧にむけては一般車両が押し寄せることが作業の障害になることも懸念される状況とのことです。募金活動についても今後必要になってくると認識しておりますが、現在の事情ご賢察の上今後の情報をお待ち願えればと思います。
(画像は昨日団員が撮影した、大坂本に通じる大会コースの一部です)



[308] RE:台風10号被害対応について Name:事務局 Date:2016/09/02(金) 11:35
岩手県社会福祉協議会からボランティアセンター開設の情報です。宮古・久慈・岩泉各市町村です。
http://www.iwate-shakyo.or.jp/docs/2016090100016/


[310] RE:台風10号被害対応について Name:小川 Date:2016/09/02(金) 12:49
募金活動こそすぐに立ち上げて、情報の熱いうちに募金を募った方が良いのではないでしょうか?
気持ちが冷めたら集まりにくいと思います。

至急、ご検討願いたい。
それでなれば、こちらの利用が手っ取り早いですね。
http://trekfield.blog110.fc2.com/blog-entry-375.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


[304] 40回大会終了! Name:事務局 Date:2016/08/29(月) 11:56 [ 返信 ]
ネリ・ブドリは27日の17:36、クラシック、ヒームカ他奥中山会場は28日の17:46ゴール終了しました。奇跡的な天候の回復の中参加選手の笑顔とコース沿道の皆さんの笑顔、実行団はこれがあるので止められません、、選手の皆さん、至らない点はあったと思いますが、精一杯楽しんで頂けましたでしょうか?また、明日から41回大会に向けて動き出します。また来年、素敵な笑顔で会いましょう‼️


[303] クラシック方面は本日からセクション設営 Name:事務局 Date:2016/08/20(土) 11:43 [ 返信 ]
いよいよ1週間後に迫った本番にむけて、今日からはクラシック方面のコースとセクション設営が始まっています。まずは岩手町にある「川の駅」付近にはクラシックやヒームカのセクションが作られました。
作業の様子は大会フェースブックでもごらんいただけます。

https://www.facebook.com/#!/Idemitsu.Ihatove.Trial/


[302] プログラム発送予定のお知らせ Name:事務局 Date:2016/08/15(月) 16:57 [ 返信 ]
第40回大会のプログラムが出来上がり、協賛各社様への発送を行っております。参加者の皆様にも「イーハトーブ新聞Vol.1」とあわせて、直接お手元へお届けする予定としておりますので、到着まで今しばらくお待ちくださいませ。

なお観戦ご希望の方には、奥中山会場・・安比会場の各本部とテレビ岩手にもご用意いたしますのでお手にとってごらんください(それぞれ部数には限りがあります。またテレビ岩手以外の本部は大会期間中のみの設置となります)。


[298] もっと本体側からの発信を! Name:満月 MAIL Date:2016/08/03(水) 00:06 [ 返信 ]
私は参加者でも現地での見学者でもありません。が、離れた土地で毎年楽しみにしているファンのひとりです。(でも以前は泊がけで現地に行ったんですよ〜!現在は家を離れられずにいますが)

画面を見てワクワク感を共有していた私は萬澤さんが病気になられてからはじっとがまんの子です。
以前はここの掲示板からもよく萬澤さんが今の岩手を発信してくれていましたので、楽しみ感を持てていました。

大変大きな存在でしたがご病気ですのでやむをえません。どなたか指折り数えてその日を待つ人のために今の空気を発信してください!

事務的なことのやり取りだけでは楽しみ感は生まれません。このトライアルが長く永く継続していくためにもまたファンが離れないようにも誰かがもっといろいろやらねばならないのでは? と思うのです。

団員の方々もすべて仕事との掛け持ちでしょうし、暇な方などいるわけもありません。また萬澤さんのような軽妙洒脱な文章のあとでは尻込みするかもしれませんが盛り上げが足らないのは事実です。

萬沢さんは「笑顔で待ってるよ〜!」 とよく言ってましたね♪


[300] RE:もっと本体側からの発信を! Name:ざき Date:2016/08/04(木) 23:36
差し出がましいようですが・・・

確かに満月さんの仰るように、以前萬澤さんが掲示板を書いている時は、臨場感あふれる色々な書き込みがあったよう思います。
ただ、現在その役割は“Facebook”にシフトしていているよう感じます。
(満月さんは“出光イーハトーブトライアルのFacebook”の発信を見ているのでしょうか?)
満月さんの仰るよう、スタッフの皆さん本業のお仕事掛け持ちの中
コース造りから下見、それらを都度発信してくれています。

Facebook → 臨場感あふれる情報
掲示板 → 事務連絡

というような使い分けを事務局の方はしているのではないかと思いますが・・・
あくまでも部外者の一意見なので、事務局の方が考えている本来の趣旨とは異なっているかもしれません。
ただ、私も毎年“イーハトーブトライアル”を楽しみにし、こちらの掲示板やFacebookのサイトを見ながらワクワクしている1人として、どうしても伝えたく書き込みをしてしましました。
お気を悪くされてしまいましたら申し訳ありません。

[301] RE:もっと本体側からの発信を! Name:満月 MAIL Date:2016/08/09(火) 17:08
気を悪くなんてとんでもありません!
感謝しております。有難うございます! 
(木から落ちて右腕を縫うけがをしてしまい、返事が遅くなりました)

タブー視されているのか、このことについての反応はないのかも・・・と思っていただけに有難いです!

Facebookで発信されているのでしたか・・・・
私はSNSは以前は使っていましたが、ある時からうとましくなってすっぱり縁をきりました。

私にとって得られない情報だということがわかりました。今後は静かに大会の成功と永く継続できますように、と隠れファンでいようと思います。


[299] 31日はネリ・ブドリの安全査察が行われました Name:イッシー Date:2016/08/04(木) 09:57 [ 返信 ]
クラシックはすでに7月23日・24日の2日間にわたり成田亮・平野文夫安全委員によって、コースとセクションの安全査察(危険要素の指摘と改善)が行われましたが、翌週31日には、ネリ・ブドリの査察が野本佳章・平野文夫安全委員が参加して行われました。野本委員はメキシコのイベント参加から帰国してすぐの査察でしたが、ほぼすべてのセクションを実走して安全度をチェックされるなど、参加者の安全確保のため精力的に活動されていました。
査察の結果、誘導路の難易度を下げる、一部のセクションの手直しやラインの自由度を広げるなどの指摘をいただきましたので、本番にむけて準備してゆきたいと思います。


[297] 2016 プレイーハトーブトライアル 報告 Name:テレビ岩手 大会事務局 照井 Date:2016/07/19(火) 17:12 [ 返信 ]
事務局の照井です。
遅くなりましたが、先日7月10日(日)にスポーツランドSUGOにおいて、出光プレイーハトーブトライアルが開催されました。「イーハトーブトライアルスクール」には約30人が快晴の下、講師にレジェンド木村治男、国際Aスパークラスの黒山健一、野崎史高が本番のセクションにに見立てた専用コースで手取り足取り、参加者のレベルに合わせた、的確なアドバイスで、気持ちのいい汗をかいていました。昼食後とイベント最後に黒山選手、野崎選手のデモもあり、参加者は大いに盛り上がりました。大会本番まで、約1ヶ月あまり、皆さんも本番に向けて、練習に励んで、笑顔で帰宅を実践してください。



1件〜10件(全173件)  1345678910       <RSS>